日本生物教育会(JABE)
第75回全国大会
長野大会

フィールドの魅力、再発見 ~信濃路から自然を見つめる生物教育~

2021.08.07

本大会は終了いたしました。参加された皆様ありがとうございました!

来年は北海道でお会いしましょう!<北海道生物教育会

なお記念講演は9月末まで視聴することができます。peatixのメッセージボックスよりご覧ください。

2021.08.03

開催要項を最新版に更新しました。 → 大会概要

2021.08.02

大会要項をアップしました

大会要項①>(日程、挨拶、祝辞、全国理事会、開会式、総会、記念講演、シンポジウム)約2Mb

大会要項②>(研究発表日程、口頭発表要旨、ポスター発表要旨)約7Mb

大会要項③>(現地研修、来年度以降の大会案内、規約等)約2Mb

大会要項①~③>(全体)約11Mb

 
75th生物教育会グッズ



75th生物教育会グッズ
75th生物教育会グッズを作成しました
長野大会オリジナルキャラクターのカモシカ先生がデザインされたマグカップやクリアファイル、Tシャツなど
現地には集まれませんが、大会グッズを身に着けてオンライン参加しましょう!
 

 
大会概要


長野大会 大会主題
フィールドの魅力、再発見 ~信濃路から自然を見つめる生物教育~
開催要項

本大会はオンラインで開催します

  • 大会日程


   令和3年(2021年)8月5日~7日
 
  8月5日(木)全国理事会
    6日(金)総会、記念講演、シンポジウム、ポスター発表
    7日(土)研究発表、ポスター発表
     

  • 大会主催


   日本生物教育会  長野県高等学校科学協会
  

  • 後援


   文部科学省 環境省 農林水産省 長野県教育委員会
 
 

 
 
 

 
記念講演


演題 「生物多様性の世界的ホットスポットの中のホットスポット~信州~」

「東洋のガラパゴス」である日本の中でも、糸魚川静岡構造線で東西を分断する信州は、生物多様性の宝庫です。
 

講師  東城 幸治 教授

信州大学 学術研究院 理学系
  専門:進化生物学・分類・発生生物学)
 
 
 

 
シンポジウム


「未来につなぐ 信州 の生物多様性 」

コーディネーター
    信州大学名誉教授          中村 寛志 氏
パネリスト
    長野県環境保全研究所 自然環境部長 須賀 丈 氏
    長野県下伊那農業高等学校 教諭   有賀 美保子 氏
    信州生物多様性ネットきずな     平島 安人 氏
    関西学院大学教育学部        江田 慧子 氏
 
 
 

 
研究発表


口頭発表・ポスター発表

口頭発表 日程表
 
分科会
 ① 教材・実験観察に関するもの
 ② 生物教育・指導法に関するもの
 ③ 自然・環境教育に関するもの
 ④ 学術研究に関するもの
 
※口頭発表については、教員のみ
 ポスター発表については、教員と高校生が対象です
 詳細は、こちらをご覧ください
研究発表要項
書式:口頭発表要旨
書式:ポスター発表要旨
書式:口頭発表・ポスター発表要旨見本
 
(募集は締め切りました。多数のご応募ありがとうございました) 
 
 

 
大会記念誌


「信州の夏休み」~野外観察フィールドガイド~

魅力あるフィールドを紹介する、ちょっとアクティブな信州の自然観察ガイド

  • 県内の主なフィールド十数カ所を掲載予定
  • 児童生徒を引率して信州を訪ねたとき使える
  • 生物種の同定だけではなく、見られる現象について「なぜ」「どうなっているの」など フィールドで考えられることが盛りだくさん!

 
大会へ参加された皆様へ、お送りいたします
  LinkIcon
 
 
 

 
申し込み方法


 以下のリンクからチケットの申し込みへとお進みください
 日本生物教育会 2021全国大会 長野大会 | Peatix
 

申込期間

  5月29日(土) ~ 6月20日(日)
           延長 6月30日(水)

 大会参加費

 2,000円(オンライン決済)
 ※高校生無料